新着情報

小3~高3「冬期講習会」のご案内

冬期講習生募集

『対面授業』を行う際のジェイ教育セミナーの対応について

<各校での対応について>

(1)職員の体調管理や手洗い、マスク着用を徹底いたします。
(2)消毒用アルコールを設置し、机やドアノブ、階段の手すりなど、手指の触れる箇所を適宜除菌いたします。
(3)授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、可能な限り、教室・自習室等の座席の配置、密集度にも配慮いたします。
(4)通塾後、体調に異変が感じられた際には、速やかにご家庭にご連絡いたします。


<ご理解とご協力のお願い>

塾生および保護者の皆様におかれましては、下記のご理解とご協力をお願い申上げます。
(1)風邪の症状や発熱がある場合、また強い倦怠感や息苦しさを感じる場合などは、通塾をお控えください。
(2)通塾の際は、マスク着用をお願いいたします。
(3)教室受付にもアルコール消毒液を常備しておりますので、入室時にご利用ください。
(4)Web授業(※)も開講しますので、ご希望の場合は、各校または本部にその旨をお申出ください。
※Web授業の開講は一斉授業のみ対応しています。但し、各科目の指導講師は所属校の講師と異なりますので、予めご了承ください。


講習会のお問合せ・お申込み



小学部 中学部 高校部



小学部(小3~小6)

学年の重要項目となる2学期後半から3学期内容を集中学習。
考え、納得しながら自分のものに


冬期講習会のポイント
  • 各科目の土台を身につけ、中学・高校につながる考え方の基礎をしっかりと固めます。
  • 学校のない時間帯を有効利用! 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • ムリ・ムダ・ムラなく学習習慣を身につけます。
  • [小5・小6] 主要科目で「復習用授業ビデオ」を配信。欠席した場合や家庭学習の復習でご活用いただけます。
  • 小学3年

    自発的な学習姿勢を培い、「読み・書き・計算」に強い子に育てる

    算数 「2けたのかけ算」から「3けたや4けたのかけ算」までを学習
    国語 言葉を使った表現を探究し、30字以上の長い一文作りに挑戦
    小学4年

    「読み・書き・計算」の基盤を固め、暗記や作業に留まらない深い知識と考える力を身につける

    算数 2学期内容の「面積」、3学期の中心テーマ「分数」を完全理解する
    国語 「対比」できるものを文章から探し、内容を整理する訓練を行う
    小学5年

    重要単元をマスターし、応用単元の先取り学習を進め、小学内容最大の山を乗り越える

    算数[割合講座]
    算数[速さ講座]
    小5内容の最重要単元「割合」「速さ」の完成をめざす
    国語 論理の流れを理解し、文章全体の主張を理解する
    英語 英語での会話に必要不可欠な単元を学習し、「聞く」「話す」力を培う
    理科 2学期の主要単元である「雲と天気の変化」「ふりこのきまり」を完全マスター
    社会 私立中学入試にも頻出の発展的知識も確認する
    小学6年

    新中1から学習指導要領改訂。冬からの本格的な中学進学準備で、4月に向けて自信をつける

    数学 「正負の数」を先取り学習し、自信を持って中学生活のスタートを切る
    算数 中学での単元に直結する「比」「面積・体積」を徹底的に身につける
    英語 中学進学に備え「be動詞」を学び、WhatやWhoなどの疑問文にも挑戦
    国語 詩歌の「省略部分」を読み取る想像力、思考力を鍛える
    理科 [ビデオ授業] 地球・太陽・月と星の基本知識の総まとめと定着を図る
    社会 [ビデオ授業] 古代から現代までの日本の歴史を総整理

    講習会受講料

    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    中学部(中1~中3)

    この冬、ライバルたちと真剣勝負! 論理性を鍛える「本物の授業」と「学習環境」で公立トップ高合格を完全サポート


    冬期講習会のポイント
  • 知識の土台を作り、新しい入試傾向に対応できる柔軟な思考力を培っていきます。
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • ムリ・ムダ・ムラなく学習習慣を身につけます。
  • [中1・中2] 1月実力考査に向けて「実力対策総復習5科目特訓」(オプション講座)を実施。【対策教材を進呈】
  • [中3] 各自の苦手単元を集中克服する全36.7時間の「正月猛特訓」(オプション講座)も実施。(各日「日帰り」)
  • 中学1年

    勉強法の確立が入試突破のカギ。ジェイ式学習法で苦手科目を克服する

    数学 「平面図形」の基本から「空間図形」の応用までを理解する
    英語 「不規則動詞の過去形」を「規則動詞の過去形」と対比し学ぶ
    国語 古文と漢文の読解のコツを身につける
    理科 「地震」の因果関係を押さえ、具体的な問題解法を指導する
    社会 [ビデオ授業] 1・2学期内容を総整理し、実力考査に向けての力を養う


    実力対策総復習5科目特訓
    中学2年

    勝負は先手必勝! 入試対策は中2の冬から。来年度の入試へ向けてのスタートを切る

    数学 高校入試頻出の「一次関数」「図形の証明」の完全定着を図る
    英語 「比較」を完全マスター、「受動態」を先取り。不規則動詞70個の定着をめざす
    国語 詩歌と古文の基礎知識を身につける
    理科 「気圧と風」のメカニズムを完璧に理解し、3学期に備える
    社会 [ビデオ授業] 17〜19世紀の日本のようすを総整理し、深く「日本」を理解する


    実力対策総復習5科目特訓
    中学3年

    入試実戦演習を本格スタート! 出題確率の高い単元を精選。この冬で入試を乗り切る自信をつくる

    数学 入試実戦演習と「三平方の定理」の徹底演習で、高校入試での得点力を身につける
    英語 中3までの英文法総復習と、高校入試を見据えた長文読解力を養成する
    国語 入試頻出の古典を総整理し、現代文の読解手法と入試問題を用いて実戦演習/td>
    理科 基礎知識と入試頻出テーマの定着を図利、一般入試レベルの完成をめざす
    社会 重要単元を総復習し、入試本番で確実の得点できる力を身につける


    正月猛特訓

    講習会受講料

    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    高校部(高1~高3)

    ポイントを絞った講義と演習中心の授業構成で本質的読解を促し、柔軟な対応力を養う


    冬期講習会のポイント
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • 高1数学は、レベル別のクラス編成。今の自分のニーズに合わせた講座選択が可能!
  • [高1] 「APEX大特訓」(オプション講座):基本科目の数学・英語で入試問題に挑戦。(高2生も受講OK)
  • [高2] 「APEX大特訓」(オプション講座):理科・古典の重要項目の習得方法をマスター。(高1生も受講OK)
  • [高3] 「正月猛特訓」(オプション講座):問題解法や時間配分などに特化した講義で得点アップを実現。(各日「日帰り」)
  • 高校1年

    数学は、「複素数と方程式」「二次関数」「確率」「整数」を整理。英語は、否定・強調・倒置の土台作りと『基礎英文問題精講』で英文読解

    数学 数学Ⅱ内容「複素数と方程式」「二次関数」「確率」「整数」
    150分(1日50分・3コマ)・3回
    英語 「否定・強調・倒置」、英文読解
    150分(1日50分・3コマ)・3回


    APEX大特訓
    高校2年

    数学ⅠAⅡBは、「ベクトル」「数列」の入試問題に挑む。数学Ⅲは「微分の応用」の入試問題演習。英語は、必須文法の総整理と長文読解ノウハウを伝授

    数学ⅠAⅡB 数学B「ベクトル」「数列」
    150分(1日50分・3コマ)・2回
    数学Ⅲ 微分の応用
    150分(1日50分・3コマ)・2回
    英語 文法の総整理、長文読解150分(1日50分・3コマ)・3回


    APEX大特訓
    高校3年

    知識の整理を行いつつ本質的理解を深めることで、長文化する出題への対応手法も伝授。考察力を高め、共通テスト高得点を狙う

    共通テスト 数学ⅠA 二次関数・三角比・データの分析・場合の数と確率・整数
    70分・6回
    共通テスト 数学ⅡB 図形と式・三角関数・指数対数・微積分・数列・ベクトル
    70分・6回
    共通テスト 英語 共通テスト実戦演習・解説
    70分・8回
    共通テスト 物理 共通テスト実戦演習・解説
    70分・8回
    共通テスト 化学 知識の総整理、熱化学方程式・濃度・滴定・電池・電気分解などの計算問題
    70分・8回
    共通テスト 現代文 共通テスト実戦演習・解説
    70分・6回
    共通テスト 古文・漢文 共通テスト実戦演習・解説
    70分・6回


    正月猛特訓

    講習会受講料

    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み


    受講までの流れ


    小学生・中学生

    1. [ 無料 ] 実力診断テスト電話予約

    お席を用意します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での実力診断テストや学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 実力診断テスト(入塾・受講テストを兼ねる)受験

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※土曜日の午前中など、日時は調整できる場合があります。お気軽に本部へお問合せください。
    ※校によって、テスト受付時間が異なる場合があります。
    ※テスト成績は3日以内に電話でお知らせします。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■テスト科目
    ○小3生~小6生:算数・国語(各40分)
    ○中1生~中3生:数学・英語(各40分)

    ■持ち物 … 筆記用具

    3. 学習カウンセリング

    実力診断テストの結果に基づき、学習のアドバイスをさせていただきます。

    4. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、最適のコースをご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    5. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    6. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。

    高校生

    1. [ 無料 ] 学習カウンセリング電話予約

    担当講師との面談を実施します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 学習カウンセリング(入塾・受講テストを兼ねる)

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※土曜日の午前中など、日時は調整できる場合があります。お気軽に本部へお問合せください。
    ※校によって、受付時間が異なる場合があります。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■実施内容
    ○高1生~高3生:担当講師による面談(模擬試験や学校の成績資料をお持ちください)

    ■持ち物 … 筆記用具、学校成績・模擬試験成績

    3. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、授業の薦め方・学習方法をご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    4. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    5. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。




    講習会のお問合せ・お申込み


    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TOP