新着情報

新小3~新高3「春期講習会」のご案内


『対面授業』を行う際のジェイ教育セミナーの対応について

ジェイ各校での対応について

(1)職員の出勤時の検温記録を含む体調管理、手洗い、マスク着用を徹底いたします。
(2)消毒用アルコールを設置し、机やドアノブ、階段の手すりなど、手指の触れる箇所を適宜除菌いたします。
(3)授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、可能な限り、教室・自習室等の座席の配置、密集度にも配慮いたします。
(4)通塾後、体調に異変が感じられた際には、速やかにご家庭にご連絡いたします。



ご理解とご協力のお願い

塾生および保護者の皆様におかれましては、下記のご理解とご協力をお願い申上げます。
(1)風邪の症状や発熱(37.5度以上)がある場合、また強い倦怠感や息苦しさを感じる場合などは、通塾をお控えください。
(2)通塾前にご自宅で検温の実施をお願いいたします。各校の受付にも非接触型体温計を設置しており、検温にご協力いただく場合があります。
(3)通塾の際は、マスク着用をお願いいたします。
(4)各校の受付にもアルコール消毒液を常備しておりますので、入室時に必ず消毒を行ってください。
(5)Web授業(※)も開講していますので、ご希望の場合は、各校または本部にその旨をお申出ください。
※Web授業の開講は一斉授業のみ対応しています。但し、各科目の指導講師は所属校の講師と異なる場合がありますので、予めご了承ください。



「新型コロナウイルス感染症対策に関するジェイの対応方針」の詳細はこちらをご確認ください。



講習会のお問合せ・お申込み


小学部 中学部 高校部



小学部(新小3~新小6)

小学生から始める高校入試。知的好奇心を最大限に生かして、
中学・高校で通じる安定した学力基盤を形成


春期講習会のポイント
  • 各科目の土台を身につけ、中学・高校につながる考え方の基礎をしっかりと固めます。
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • [新小3~新小6] 発想力・創造力を引き出す『プログラミング体験会』(無料・オプション講座)を実施。
  • [新小5・新小6] 主要科目で「復習用授業ビデオ」を配信。欠席した場合や家庭学習の復習でご活用いただけます。
  • 新小学3年

    自発的な学習姿勢を培い、「読み・書き・計算」に強い子に育てる

    算数・算数特訓 「かけ算の筆算」「かけ算のきまり」「時刻と時間」
    国語・国語特訓 「言いかえる力」で語彙を身につけ、ものごとをくらべて考える習慣をつける

    新小学3年 講習会受講料(消費税込)

    新小学4年

    小中の学習基盤を固める学年。勉強の姿勢を確立し、学習ノートの作り方を身につける

    算数・算数特訓 「わり算の筆算」「折れ線グラフ」「3年生の復習」
    国語・国語特訓 言いかえる力の習得と、単語から語句、文章へとつなぐ練習し、物語の読み取りの基本をマスターする
    英語 「自己紹介」「アルファベット・ローマ字の筆記練習」「数」
    理科 「太陽の動きと気温・地温の変化」

    新小学4年 講習会受講料(消費税込)

    新小学5年

    小学内容の重要単元が続出する学年。新しい概念理解に向けて、考える力を身につける

    算数・算数特訓 「体積・容積」「角」「文章問題(分配算)」
    国語 より具体的に言いかえる力、より抽象的に言う力の鍛錬と文章読解のための必須項目を押さえる
    英語 「be動詞の文」「フォニックス」
    理科 「植物の発芽・成長とその条件」
    社会 「今のくらしのようす」「都道府県の名前と位置」

    新小学5年 講習会受講料(消費税込)


    新小学6年

    小学校内容総仕上げの学年。基本概念の確認から応用・発展へ、「学問の扉」を開く

    算数・算数特訓 「割合」「速さ」「図形の復習」
    国語 読解に必要な、比べて考える力、言いかえてまとめる力、原因と結果をたどる力を身につける
    英語 「be動詞の文」「会話文の読解」
    理科 「気体の発生方法と性質」
    社会 発展内容も含んだ日本地理の復習

    新小学6年 講習会受講料(消費税込)



    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    中学部(新中1~新中3)

    論理性を鍛える「本物の授業」と「再現性のある「授業ノート作り」で公立トップ高合格をサポート


    春期講習会のポイント
  • 知識の土台を作り、新しい入試傾向に対応できる柔軟な思考力を培っていきます。
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • 主要科目で「復習用授業ビデオ」を配信。欠席した場合や家庭学習の復習でご活用いただけます。
  • [新中1・新中2] 発想力・想像力を引き出す『プログラミング体験会』(無料・オプション講座)を実施。
  • [新中1] 4月実力テストに向けた『小学算数 重要単元点検講座 with atama+』(オプション講座)を実施。
  • [新中3] 「勉強の仕方」「暗記の仕方」「入試制度」を学ぶ『春の集中特訓』(オプション講座)を実施。
  • 新中学1年

    学習時間量の拡充とクラブ活動の始まり。早期に自主学習のスタイルを作り、高校受験へ向け学習の基盤を固める

    数学・数学特訓 「正負の数の計算」「正負の数の利用」
    英語 「be動詞の文」「一般動詞の文」「疑問詞(what)」「助動詞(can)」
    国語 精緻に一文の構造を読み取り、論理的読解の基礎を築く
    理科 「身近な生物の観察」
    社会 「人類の出現、古代の文明と宗教の起こり」「日本の成り立ち」

    新中学1年 講習会受講料(消費税込)

     



    新中学2年

    入試内容の中心学年。緻密な計画性と理解力を密度濃く養成し、受験学年に向けての自信を高める

    数学・数学特訓 「式の計算」「式の計算の利用」「中1範囲の復習」
    英語・英語特訓 「第4文型」「第5文型」「中1範囲の復習」
    国語 文同士の繋がりや文脈の把握力を養成し、筆者の主張を理解する
    理科 「消化のはたらき」
    社会 [ビデオ授業](ポイント解説授業)「世界のすがた」「古代までの日本」

    新中学2年 講習会受講料(消費税込)

    新中学3年

    一日一日の学習密度を上げ、単元ごとの真の理解を促す。公立トップ高トップ合格をめざし、入試に向けた実力を養成

    数学・数学特訓 「因数分解」「一次関数」
    英語・英語特訓 「副詞」「現在完了」「接続詞」「受動態」
    国語 長文読解の演習を通して論説文読解の要を掴む/td>
    理科 「遺伝のしくみ」
    社会 [ビデオ授業](ポイント解説授業)「世界地理・日本地理の総まとめ」

    新中学3年 講習会受講料(消費税込)


    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    高校部(新高1~新高3)

    志望大学合格へ向け、ポイントを絞った講義と演習中心の授業構成で本質的読解を促し、柔軟な対応力を養う


    春期講習会のポイント
  • 講義と『atama+(アタマプラス)』を組み合わせた授業を実施。講義(導入授業)部分で要点を押さえ、個別の苦手単元は『atama+』で徹底的に克服していきます。
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 一斉授業は、全学年「対面授業」と「Web授業」の選択受講が可能!
  • [新高2・新高3]『atama+』集中特訓で4月実力テストに向けた対策を実施します。
  • 高校部授業の取り組み

    高校部の授業の標準形として、講師の授業を受ける部分と、主に授業内容を理解できているか、できていない場合は何が原因となっているかを確認できるAI教材『atama+(アタマプラス)』を用いた自学演習の時間を設け、短期間で効率的に学習できるような環境を作り上げていきます。講師は講義するだけではなく、生徒の生活面、学習のペースづくり等、常に相談・アドバイスを行いながら生徒の学びをサポートします。




    新高校1年

    さあ始めよう、大学入試への入門講座。早期に「高校型」の効率的な学習スタイルを確立する

    高校数学入門講座 「式の展開・因数分解」「一次不等式」「絶対値」の3つの単元を扱います。高校では『教えてもらう』という受身の学習ではなく、『勉強は自分でやるもの』という自覚を持つことが重要となります。分からないところは、まず自分で教科書や参考書(青チャート)を読んで、理解するよう努める『自学の習慣』を身につけなければ、上位国公立大学をめざすことはできません。ジェイの春期講習会では、自学演習の時間も取り、『教科書や参考書(青チャート)を読んで、自分で理解を進める』ことを実感してもらいます。
    高校英語入門講座 「文型」「時制」を中心に授業を行います。特に「文型」はどの高校でも5月考査で出題され、問題の配点も大きくなります。加えて今後英文を読み解くにあたり、基本的、絶対的な理解がないと太刀打ちできなくなるものです。この「文型」の内容を完全定着させることを目標に授業を進めていきます。また、「時制」については、現在形、過去形、進行形、完了形のそれぞれが何を表しているのかをしっかりとまとめ、高校で登場する過去完了についてもわかりやすく教授していきます。

    新高校1年 講習会受講料(消費税込)
    数学 (140分・3回) 6,500円
    英語 (140分・3回) 6,500円
    数学・英語 (140分・6回) 12,000円
    ※教材費はお問合せください。

    新高校2年

    志望大学合格へ向け、本格的な入試実戦演習を開始。高1で学んだ一つひとつの概念をつなげる理論的思考方法を確立する

    数学ⅠAⅡB 数学Bの範囲である「数列」を扱います。「数列」は文系・理系を問わず、国公立大二次試験、私立大入試において頻出単元であるとともに、数学Ⅲを学ぶうえでの基礎となる非常に重要な単元です。この講座では国公立大二次試験・私立大入試で数学を使う人を対象に、単なる公式暗記ではなく大学入試で必要となる観点や自学では気づきにくいポイントなどを押さえながら根本部分の深い理解をめざします。「数列」はほとんどの高校で未習のため、新年度の予習をしたい人や、数学Ⅲの準備を始めたい人にお勧めの講座です。
    英語 英文法・語法と英文読解を扱います。春のテーマである「語法」や「品詞」についての演習と解答解説を行います。後回しにされがちな内容ですが、今後多くの英文を読解していくにあたって必要不可欠な内容になります。この春期講習会ではその細かな内容をしっかりと扱い、「覚えなさい」という簡単な言葉で片づけるのではなく、どのようにして覚えていくのかにも重点を置き、4月以降の学習に繋げていきます。後半は過去の入試長文からの英文を抜粋し、語彙、文構造を押さえたうえで正確に日本語に訳すことができるかを確かめていきます。本講座で今後の長文読解に備えて自分の読解力がどのレベルにあり、今後何を掴んでいかなければならないかを理解しましょう。

    新高校2年 講習会受講料(消費税込)
    数学 (140分・4回) 16,100円
    英語 (140分・2回) 9,800円
    数学・英語 (140分・6回) 22,400円
    ※教材費はお問合せください。

    新高校3年

    一度きりの真剣勝負の瞬間に向け、最高の実力を発揮できるよう最高レベルの授業を展開。絶対に勝つための体系化された知識と解答スピードを身につける

    数学ⅠAⅡB 数学Bの「数列」を扱います。「数列」は大学入試で出題されない大学は無いと言ってよいほどの頻出単元であり、共通テストでも必ず出題されています。春期講習会では特に入試問題の題材になりやすい「漸化式」、「数列の和」にスポットを当てて講義を進めます。「漸化式」は「いかにして3種類の基本形に持ち込むか」をテーマに、「数列の和」は群数列や格子点の個数など、やや発展的な内容をテーマに、標準レベルの入試問題を用いて、根本理解を図りながら解法をマスターしていきます。
    数学Ⅲ 「極限」を扱います。数学Ⅲの入試問題のほとんどは複数単元の融合問題として出題されますが、最後の設問が「極限」というケースが非常に多く見受けられます。数学Ⅲにおいて「極限」は最初に学習する単元ですが、入試問題に対応するためには、数学Ⅲ内容を一通り終えた後に高い視点からこの「極限」を押さえなおすことが重要になってきます。春期講習会では「極限」の既習者を対象に、標準レベルの入試問題を用いて「極限」の理解を深めるとともに実戦力を養っていきます。
    英語 長文の演習を通じてその解答解説だけではなく、今後の入試に向けて押さえておくべき文法・語法・語彙の解説を含めて実施します。ただ単に多読すれば読解力がつくのではありません。多読の前には文法、英単語の習得、精読などやるべきことが多くあります。春期講習会の前半では共通テストのマークシート形式の問題に取り組み、後半の授業では英文和訳や記述による解答の作成などを実施します。その解説講義の中で押さえておかねばならない文法・語彙をしっかりとまとめます。まとめでは単純な羅列に留まらず、系統立てること、極力丸暗記を取り除くことに主眼を置き、4月以降の英語学習に少しでも役に立てるような講座にしていきます。二次試験で出題される和文英訳についてもどのようにして英文を組み立てるのかを含めて、辞書なしで難度の高いものに一人で取り組めるように指導していきます。

    新高校3年 講習会受講料(消費税込)
    数学ⅠAⅡB/数学Ⅲ/英語 (各140分・2回) 各10,300円

    数学ⅠAⅡB・英語  (140分・4回) 17,100円
    数学ⅠAⅡB・数学Ⅲ (140分・4回) 17,100円
    数学ⅠAⅡB・数学Ⅲ・英語 (140分・6回) 23,900円
    ※教材費はお問合せください。


    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み


    受講までの流れ


    小学生・中学生

    1. [ 無料 ] 実力診断テスト電話予約

    お席を用意します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での実力診断テストや学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 実力診断テスト(入塾・受講テストを兼ねる)受験

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※個別に日程の調整が可能です。お気軽に本部へお問合せください。 ※校によって、テスト受付時間が異なる場合があります。
    ※テスト成績は3日以内に電話でお知らせします。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■テスト科目
    ○新小3生~新中1生:算数・国語(各40分)
    ○新中2生~新中3生:数学・英語(各40分)

    ■持ち物 … 筆記用具

    3. 学習カウンセリング

    実力診断テストの結果に基づき、学習のアドバイスをさせていただきます。

    4. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、最適のコースをご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    5. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    6. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。

    高校生

    1. [ 無料 ] 学習カウンセリング電話予約

    担当講師との面談を実施します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 学習カウンセリング(入塾・受講テストを兼ねる)

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※個別に日程の調整が可能です。お気軽に本部へお問合せください。
    ※校によって、受付時間が異なる場合があります。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■実施内容
    ○新高1生~新高3生:担当講師による面談(新高2・3生は模擬試験や学校の成績資料をお持ちください)

    ■持ち物 … 筆記用具、学校成績・模擬試験成績

    3. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、授業の薦め方・学習方法をご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    4. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    5. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。




    講習会のお問合せ・お申込み


    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TOP