新着情報

小3~高3「夏期講習会」のご案内 [7/25(月)開講]


『対面授業』を行う際のジェイ教育セミナーの対応について

ジェイ各校での対応について

(1)職員の出勤時の検温記録を含む体調管理、手洗い、マスク着用を徹底いたします。
(2)消毒用アルコールを設置し、机やドアノブ、階段の手すりなど、手指の触れる箇所を適宜除菌いたします。
(3)授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、可能な限り、教室・自習室等の座席の配置、密集度にも配慮いたします。
(4)通塾後、体調に異変が感じられた際には、速やかにご家庭にご連絡いたします。



ご理解とご協力のお願い

塾生および保護者の皆様におかれましては、下記のご理解とご協力をお願い申上げます。
(1)風邪の症状や発熱(37.5度以上)がある場合、また強い倦怠感や息苦しさを感じる場合などは、通塾をお控えください。
(2)通塾前にご自宅で検温の実施をお願いいたします。各校の受付にも非接触型体温計を設置しており、検温にご協力いただく場合があります。
(3)通塾の際は、マスク着用をお願いいたします。
(4)各校の受付にもアルコール消毒液を常備しておりますので、入室時に必ず消毒を行ってください。
(5)Web授業(※)も開講していますので、ご希望の場合は、各校または本部にその旨をお申出ください。
※Web授業の開講は一斉授業のみ対応しています。但し、各科目の指導講師は所属校の講師と異なる場合がありますので、予めご了承ください。



「新型コロナウイルス感染症対策に関するジェイの対応方針」の詳細はこちらをご確認ください。



夏期講習会



小学生 中学生 高校生



小学部(小3~小6)

重要単元をしっかり理解し、原理を習得。
考えることが楽しくなる探究型の授業を実施



夏期講習会のポイント
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 各科目の土台を身につけ、中学・高校につながる考え方の基礎をしっかりと固めます。
  • [小3~小6] 発想力・想像力を引き出す『プログラミング講座』を実施。(全2日)
  • [小4~小6] 誰もが1番をめざすことができる『アチーブメント・ラリー』を実施。
  • [小5・小6] 主要科目で「復習用授業ビデオ」を配信。欠席した場合や家庭学習の復習でご活用いただけます。
  • [小5・小6] 本科授業で学習した内容のさらに発展内容へ挑戦する『中学受験 特訓授業』を開講。(全4日)
  • 小学3年

    読み・書き・計算の基礎を鍛え、楽しみながら正しい学習方法を身につける

    算数 計算・数量分野の2学期以降の内容を先取り学習
    国語 文章を読み取る基礎力アップ、文を書く力を身につける
    算数特訓 論理的思考力を身につけるパズルに挑戦
    国語特訓 ことばとことばのつながりを正確に捉える力をつける

    小学3年 講習会受講料(消費税込)

    小学4年

    今こそできる自主学習の習慣づくり。自分で始め、自分で学ぶ習慣を身につける

    算数 「1けたでわるわり算」「大きな数」を完成させ、2学期内容である「面積」を先取り
    国語 「言いかえる」「くらべる」「たどる」の3つの力を鍛える
    英語 多くの「チャンク(定型の言い方)」に触れながら表現の幅を広げていく
    理科 「月の観察と動き」を体系的に学ぶ

    小学4年 講習会受講料(消費税込)

    小学5年

    中学内容の土台となる重要単元を学ぶ学年。1学期内容を押さえつつ、2学期を先取りする

    算数・図形特訓 「倍数、約数」「約分、通分」に加え、図形分野を鍛える
    国語 文章を読み取る「3つの力」と要約力を身につける
    英語 4技能を駆使し、「一般動詞」の基本を定着
    理科 「ふりこの運動」を学び、予想や仮説をもとに、解決の方法を発想する
    社会 「地形図」の見方を押さえ、「世界と日本の姿」を復習

    小学5年 講習会受講料(消費税込)




    ※赤穂駅前校では、デジタル端末を用いた講義(実況中継型ライブ授業)となりますので、夏期講習会受講料が異なります。赤穂駅前校での受講をご希望の方はこちらをご参照ください。
    小学6年

    これまでの学習内容を総まとめ。中学進学準備を開始! 中学内容を先取りし、トップ高合格への実力基盤を整える

    算数・図形特訓 「分数のかけ算・わり算」「分数の利用」に加え、「円とおうぎ形」「立体の体積」など図形分野を鍛える
    国語 文章を一読して要旨をまとめる力を身につける
    英語 進学を見据え、この夏からしっかり準備
    理科 帰納的に結論を導く手法を駆使して、「水よう液の性質」を学ぶ
    社会 小5の地理分野の復習と、小6の公民分野の定着を図る

    小学6年 講習会受講料(消費税込)




    ※赤穂駅前校では、デジタル端末を用いた講義(実況中継型ライブ授業)となりますので、夏期講習会受講料が異なります。赤穂駅前校での受講をご希望の方はこちらをご参照ください。


    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    中学部(中1~中3)

    受け身の学習から主体的な学びへ。課題を見極め、目標を定める。集中力を強化し、わかる自信をつけていく



    夏期講習会のポイント
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 知識の土台を作り、新しい入試傾向に対応できる柔軟な思考力を培っていきます。
  • 主要科目で「復習用授業ビデオ」を配信。欠席した場合や家庭学習の復習でご活用いただけます。
  • [中1・中2] 9月実力テスト対策を兼ねる『数・英 総復習講座 with「atama+」』を実施。(講習会中 全4日)
  • [中1・中2] 発想力・想像力を引き出す『プログラミング授業』を実施。(全2日)
  • [中3]短期集中型の暗記トレーニングで、入試に向けての自信を深めていく『集中特訓』を実施。(全3日)
  • [中3]姫路西高・姫路東高『推薦入試 特訓授業』を開講。(全3日)
  • 中学1年

    学力の伸長は、中1時代の英語・数学から。 中学3年間の学習を支える「スピード」と「正確さ」を身につける勉強法を確立する

    数学 抽象概念の第一歩である「文字式」、その集大成である「方程式」の完成をめざす
    英語 2学期内容の中1英語重要項目「三人称単数現在」を定着させる
    国語 古文の先取り学習と、言葉どうしの繋がりの理解をめざす
    理科 物質固有の性質を前提に「水溶液」を体系的に学ぶ
    社会 世界地理と古代史の定着を図り、さまざまな学校進度に対応する

    中学1年 講習会受講料(消費税込)

    中学2年

    入試で問われることの多い中2内容を早期に習得。 部活クラブとの両立を果たしながら入試に勝てる学力と集中力を身につける

    数学 解法の原則を意識して、応用問題の解き方・考え方を学ぶ
    英語 2学期に学習する「助動詞」「動名詞」の基礎をマスターする
    国語 2学期重要文法事項の先取り学習をする
    理科 「化学変化」「動物のつくりとはたらき」の完全定着を図る
    社会 日本地理の概要、中世~近世までの歴史を理解する

    中学2年 講習会受講料(消費税込)

    中学3年

    中1・中2内容の総復習と2学期の先取りも含めた入試実戦トレーニング。内申を引き上げ、志望校合格に必要な実力を磨く

    数学・数学特訓 入試問題を解くための考え方を実感する
    英語・英語特訓 中3までの英文法総仕上げと、高校入試を見据えた長文読解力を養成
    国語 論理構造を掴み取る段階的学習で、入試問題を突破する力をつける
    理科 基本事項の徹底的な復習を踏まえて、入試問題を解くための第一歩とする
    社会 兵庫県の入試問題の難度に対応できる資料読解力を養う

    中学3年 講習会受講料(消費税込)



    ※赤穂駅前校では、デジタル端末を用いた講義(実況中継型ライブ授業)となりますので、夏期講習会受講料が異なります。赤穂駅前校での受講をご希望の方はこちらをご参照ください。

    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み



    高校部(高1~高3)

    学年の枠を超えて学びを深め、難関国公立大現役合格をめざす



    夏期講習会のポイント
  • 1科目から選択して受講できます。
  • 講義と『atama+(アタマプラス)』を組み合わせた授業を実施。講義(導入授業)部分で要点を押さえ、個別の苦手単元は『atama+』で徹底的に克服していきます。
  • [高1・高2] 課題考査に向けた徹底特訓『Apex大特訓』を実施。(全1日)
  • [高2] 入試の第一関門である共通テストで8割をめざす『数学ⅠA共通テストレベル挑戦講座』を実施。(全2日)
  • [高2・高3] 英語力の底上げを図る『英文法完成特訓』は1コマ(1日)から選択可能!(全4日)
  • [高3]共通テスト・二次試験に向けて自分の弱点克服、得点力アップをめざす『集中特訓』を実施。(全3日)
  • 高校部授業の取り組み

    高校部の授業の標準形として、講師の授業を受ける部分と、主に授業内容を理解できているか、できていない場合は何が原因となっているかを確認できるAI教材『atama+(アタマプラス)』を用いた自学演習の時間を設け、短期間で効率的に学習できるような環境を作り上げていきます。講師は講義するだけではなく、生徒の生活面、学習のペースづくり等、常に相談・アドバイスを行いながら生徒の学びをサポートします。




    高校1年

    入試全体を早期に俯瞰し、単元ごとの獲得目標を細分化。難関大学合格に向けて着実に歩みを進める!!

    数学「二次関数」完成特訓 【復習講座】
    高1の最重要単元である「二次関数」を基礎から応用内容まで丁寧に扱っていきます。『青チャート』を用いて、短期間で「二次関数」の内容をエッセンス化し定着を図ります。二次関数は、今後数学Ⅱに繋がっていく重要単元です。特に「最大・最小の場合分け」に関しては、答案が完成できるまで特訓していきます。
    数学「三角比」講座 【予習講座】
    予習講座では、ほとんどの学校で2学期以降に学習する「三角比」の授業を行います。『青チャート』を用いて新出概念をしっかり理解し、『atama+』を使って基本問題を解くことができるようにしたうえで、応用問題に取り組めるようにしていきます。2学期からは数学ⅡBを学習しながら、数学ⅠAの重要単元を復習していきます。
    英語「英文法」集中特訓 【復習講座】
    「時制」「受動態」「助動詞」「不定詞」「動名詞」の英文法項目について扱います。これらの項目のうち、学校でまだ学習していない方にとっては予習の講座として、またジェイや学校で一度学習したが英語が苦手で学習をやり直したい方にとっては復習の講座として活用いただけます。各文法項目についてはまとめを行い、何が重要なのかをしっかりと押さえて授業をしていきます。特に英語が苦手な方には、1学期の内容について振り返る機会にもなっているので受講をお勧めします。
    英語「英文法・構文」養成講座 【予習講座】
    高校の英文法の授業の予習にあたる内容として「分詞構文」「比較」「関係詞」「仮定法」を扱います。これらの項目についてジェイオリジナルのサブノートを用いて整理していきます。知識として身につけなければならないもののうち、力技で覚える必要があるもの、理解することによって間違いを回避するものの2つに分け、「なんとなく」覚えている状態から脱出し、確実に英語の力がつくように指導していきます。今後の学校の授業に備えたい人、新しい内容を先んじて学習したい人にお勧めです。

    高校1年 講習会受講料(消費税込)
    1講座(140分・4回)22,000円
    数学2講座 または 英語2講座(140分・8回)全18.7時間 36,000円
    数学2講座 + 英語2講座(140分・16回)全37.3時間 56,000円
    ※教材費 1,000円~2,145円/講座

    高校2年

    関国公立大学現役合格に向け、数学は「重要単元の入試問題」に挑戦する。 英語は入試に直結した「文法力・読解力・リスニング力」を鍛える

    数学ⅠAⅡB 数学ⅠAの「確率・整数」、数学ⅡBの「指数・対数」「図形と方程式」を扱っていきます。各単元とも『青チャート』を用い、基礎の確認から入り、入試基本レベルの問題へと段階を進めていきます。また、共通テスト・国公立大学二次試験に向け、各単元の典型問題の指針の立て方および記述の書き方のポイントを教授していきます。
    数学Ⅲ 数学Ⅲの微積分から、「極限」「微分法」を扱います。数学Ⅲ内容は、数学Ⅱの「指数・対数」や「三角関数」の基本計算や式変形ができることが前提となりますので、苦手な方は復習も並行して行っていきます。未習の場合は数学ⅠAⅡBも受講してください。
    英語「英文法・構文」養成講座 文法を扱う回と入試英文の精読をする回に分けて授業を進めていきます。文法は「不定詞」と「動名詞」を扱います。英語学習者にとって、この2項目については、「不定詞と動名詞の区別」が問われる問題でなかなか強敵になります。また、1つずつ丸暗記しようとすると数が膨大に増え、覚える量が増えすぎて大変です。本講座では、「不定詞」「動名詞」の両項目に通ずる内容をまとめ、さらには2つの項目の区別をキーワードで捉え、覚える量を大幅に少なくします。精読の回では、主語・動詞の把握の基本的な部分を丁寧に行い、加えて複雑な文構造を正確に捉える訓練をしていきます。英文中に登場する語彙・熟語についても「覚えなさい」ではなく、印象に残る覚え方を指導していきます。

    高校2年 講習会受講料(消費税込)
    1講座(140分・4回)23,500円
    数学ⅠAⅡB・英語(140分・8回)全18.7時間 40,500円
    数学ⅠAⅡB・数学Ⅲ・英語(140分・12回)全28.0時間 56,000円
    ※教材費 1,000円~2,255円/講座

    高校3年

    本気でめざす、東大・京大・阪大・神大現役合格!! 問題の要素分解や論理展開の仕方など、志望大に合わせてより実戦的な解法訓練を緻密に行い、この夏、共通テスト・二次試験での得点力を一段上のレベルへ引き上げる

    数学ⅠAⅡB 共通テスト対策 共通テストでは、今までの入試には見られない「数学と日常生活を結びつけた問題」や「解法の誤った箇所を見つけ出す問題」などの出題が予想されます。本講座ではこれらの問題にも対応できるように、重要単元の根本部分の理解を深めながら「アウトプットしやすい形」で知識を整理した後、実戦形式の問題演習を通して確実に得点できる力を養っていきます。
    数学ⅠAⅡB 二次試験対策 国公立大学二次試験の数学では、「いかに多くのことを覚えたか」が問われるのではなく、「覚えた知識を総合的かつ理論的に駆使して解法を組み立てられるか」が問われます。扱う主な単元は「場合の数・確率」「整数」「数列」「ベクトル」ですが、単元の枠に捉われず融合問題も多数扱っていきます。標準レベルの問題を中心に演習しながら、難関大学入試でも通用する「論証力」を高めていきます。
    数学Ⅲ 1組 「複素数平面」と「微積分の応用」を扱います。「複素数平面」は、この時期はまだ演習量が足りていない受験生が多い単元です。極形式や図形への応用などを、基本部分から学習を進め、国公立大学入試標準レベルの問題までを扱うことで実戦力を身につけます。「微積分の応用」は面積・体積・曲線の長さ・物理への応用が中心テーマとなりますが、やや難度の高い問題まで扱い入試に必要な微積分の総合力を身につけていきます。数学Ⅲ範囲の「積分の計算」が既習であることを前提として講義を行います。

    2組 「積分の応用」を扱います。数学Ⅲの積分を習得するためにはかなりの練習が必要となりますが、1学期に初めてこの分野を学習した受験生の中には、練習不足で入試で要求される計算力が身についていない人が多くいます。本講座では、区分求積法・面積・体積・曲線の長さなどが中心テーマの大学入試基本~標準レベルの問題を通して、頻出問題の解法パターンを押さえるとともに計算力の強化を図ります。また、融合問題を扱う際には、問題の流れを汲んだ思考法や必須手法なども細かく解説し、典型的な入試標準レベルの問題を確実に解く力を養っていきます。数学Ⅲの「定積分の計算」が既習であることを前提に講義を進めます。
    英語 共通テスト対策 共通テストで出題される長文について時間を計り演習し、夏の間に高得点を取るための土台を構築していきます。解説は、本文中に登場する重要表現・語彙・文法を押さえ直し、2学期以降の学習に繋げます。また、「精読」も扱い、入試英文を理解するために必要な読解力を養成していきます。本講座は長文がメインですので、高校の英文法のうち超重要単元を復習する「英文法」完成特訓と組み合わせて受講し、さらに上をめざしていくことも可能です。
    英語 二次試験対策 近年の全国の大学の二次試験から選ばれた問題を使用し、入試長文の実戦演習を行います。解説以外にも、入試に登場する文法・語法・語彙についてまとめを行い、これまでの英語の総復習を行っていきます。また、二次試験で課される和文英訳も行います。赤本の英作文の模範解答では、高3生が知らないような表現や語彙が登場しますが、今持っている知識や語彙でどのように戦っていけばよいかポイントをお伝えします。
    国語 共通テストで8割の得点を狙うための講座です。現代文(評論文・小説文)、古文、漢文を大問別に扱い、総合的な実力を養成します。共通テストでは以前のセンター試験と違い、どの大問に対しても文章の読解にとどまらず、複数の資料をどのように用いて問われているかに正確にアプローチすることが問われ、より実戦的な問題解決力が求められます。過去問だけでは分からない新傾向の問題に向かう際に何が重要になるのかなど、問題演習を通して中心に解説していきます。
    化学 理系志望者を対象に「有機化学」を扱います。化学が苦手な人は「すべてを羅列的に覚えようとする」傾向にありますが、それでは覚える量が膨大になるばかりでなく、知識が体系的にまとまらず、複合的な知識を問う問題では高得点が取れません。本講座では、共通テストだけでなく、国公立大学二次試験も視野に入れながら、「炭化水素化合物」の基本を押さえた後、出題頻度の高い箇所から知識を体系的に整理していきます。
    物理 共通テストでは、物理に関する正確な知識が求められるだけではなく、物理的な見方や考え方、考察能力、基本概念や原理・法則の理解、物理量の扱い方の理解、探究活動の体験等も問われます。本講座では、共通テストにおいて必須単元である「コンデンサ・直流回路」の基本事項の整理から始め、実戦問題演習を通して定着を図るとともに、共通テストで9割以上を得点できる実力を養成します。

    高校3年 講習会受講料(消費税込)
    数学/英語(各140分・8回) 各39,400円
    国語/化学/物理(各140分・4回) 各23,500円
    数学1講座 + 英語1講座(140分・16回)全37.3時間 64,900円
    数学2講座 + 英語1講座(140分・24回)全56.0時間 83,600円
    ※教材費 0円~5,830円/講座



    全校で個別指導も併設 Web授業の特長 受講までの流れ



    講習会のお問合せ・お申込み





    受講までの流れ


    小学生・中学生

    1. [ 無料 ] 実力診断テスト電話予約

    お席を用意します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での実力診断テストや学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 実力診断テスト(入塾・受講テストを兼ねる)受験

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※個別に日程の調整が可能です。お気軽に本部へお問合せください。
    ※校によって、テスト受付時間が異なる場合があります。
    ※テスト成績は3日以内に電話でお知らせします。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■テスト科目
    ○小3生~小6生:算数・国語(各40分)
    ○中1生~中3生:数学・英語(各40分)

    ■持ち物 … 筆記用具

    3. 学習カウンセリング

    実力診断テストの結果に基づき、学習のアドバイスをさせていただきます。

    4. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、最適のコースをご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    5. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    6. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。

    高校生

    1. [ 無料 ] 学習カウンセリング電話予約

    担当講師との面談を実施します。
    下記実施要項をご参照の上、本部事務局【0120-5519-18】まで電話でご予約ください。
    こちらの画面からお申込みも可能です。後日、日程をご連絡します。


    ※感染症対策や外出自粛の要請を受け、教室での学習カウンセリングのご参加が難しい場合、ご希望に応じて柔軟に対応しております。 お気軽にご相談ください。

    2. [ 無料 ] 学習カウンセリング(入塾・受講テストを兼ねる)

    ■テスト実施日時
    毎週水・土曜日 [1]14:00~ [2]17:00~  [3]19:35~
    ※個別に日程の調整が可能です。お気軽に本部へお問合せください。
    ※校によって、受付時間が異なる場合があります。

    ■テスト会場 …ジェイ教育セミナー各校

    ■実施内容
    ○高1生~高3生:担当講師による面談(模擬試験や学校の成績資料をお持ちください)

    ■持ち物 … 筆記用具、学校成績・模擬試験成績

    3. 入塾・受講手続き

    お子様の今の到達位置を確認し、授業の薦め方・学習方法をご提案させていただきます。
    また、お手続き時に、時間割、入塾後の各種手続きに関する資料、バスダイヤ・バスルート(通塾バスを運行する校のみ)などをお渡しします。

    4. 初回授業料納入

    受講科目の決定時に振込用紙をお渡しします。
    ご案内した初回授業料を、指定日までにお振込みください。

    5. 初回授業日

    教材、および各回の授業内容を示す「学習の計画と記録」をお渡しします。
    ノートと筆記用具をご用意ください。

    Web授業をご選択の方は、事前に教材と「学習の計画と記録」、『Web授業の導入方法と使い方』をお渡しします。
    また、Web授業にご参加いただく際の「Zoom」のミーティングIDとパスワードをお伝えしますので、利用方法をご確認ください。




    講習会のお問合せ・お申込み


    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TOP