高校合格体験記

2022年春 高校合格体験記


  • 姫路西高校 国際理学科合格 U・Rさん

     私は中2の時は、実力テストでは良い成績が残せないという典型的な定期テスト範囲だけの勉強法に留まっていました。それに加えて私の決定的な弱点は自宅学習ができないことでした。家での勉強は集中力が続かず、すぐにスマホを触ったり寝たりしてしまうことが度々ありました。それらを克服するために私が取り組んだことが3つあります。1つ目は自習に毎日行き続けること。日曜日以外は本当に毎日行き、勉強のメリハリをつけることができました。スマホなどの誘惑がないことも家と違って集中することができました。2つ目は、自分に負荷のかかる勉強をすること。問題を解いていると、自分の得意な分野や簡単な所ばかりしてしまうことがありますが、それでは力がつかないので積極的に発展問題を解いて他の人が取れない所を取っていくことを意識しました。3つ目はライバルを見つけること。そしてあらゆる場面で勝負を挑むことです。日々の基礎力・確認テストも「今日こそ勝つぞ」という思いを持って臨んでいました。目標に向かって頑張ったこの日々はこれからの人生の糧になると信じています。

  • 姫路西高 国際理学科合格 T・Sさん

     僕は、自分から勉強することが苦手でした。しかし、先生方から勉強の方法やモチベーションの保ち方など、具体的なアドバイスをいただき、日々努力し続けることができました。中3になり、志望校別特訓や推薦特訓が始まるとさらに「自分は受験生なんだ」という気持ちが深まりました。志望校別特訓などで出される課題を確実にこなし、次は間違えないようにと解き直していくことで、自分の実力がどんどん伸びているということを実感できました。特に本番の入試では、数学で日頃から授業で先生が仰っていた台形の面積比についての問題が出題されたため、授業をしっかりと受けていて良かったと思いました。これから受験生になる人は、「課題を確実に、丁寧にこなす」ということを徹底してほしいと思います。課題の多さにくじけそうになることもあると思います。僕はそうでした。でも、逃げずに取り組んだからこそ、行きたい高校に合格することができました。自分が頑張った分、合格した時の喜びは大きくなります。皆さんが行きたい高校に合格できるよう応援しています。

  • 姫路西高 国際理学科合格 I・Hさん

     私は数学が大の苦手で、12月の予想模試で納得のいかない結果を出してしまい、悔しい思いをしたことがありました。しかし、受験前で不安もありましたが、苦手だからと言って逃げるのはやめて、苦手な勉強にも向き合うことにしました。授業で扱った問題は帰宅してから必ず解き直し、間違えた問題については何となく解説を聞いて終わりにはせず、なぜそう考えられるのか、自分の口でも説明できるようになるまで追求するようにしました。そうした勉強を積み重ねるうちに、少しずつ今までつまずいていた問題が減り、徐々に難しい問題にも取り組めるようになりました。普段はどんな試験でも緊張しすぎてしまう私ですが、入試本番2日前に解いた演習問題では高い点数を取ることができ、それが自信となって落ち着いて解き切ることができました。ジェイで普段から周囲と競い合える環境や緊張感があったことも勉強のモチベーションや本番での集中力に繋がったと思います。逃げることなく、自分に厳しく努力をすれば、相応の結果が返ってくると実感することができました。

  • 姫路西高校合格 H・Yさん

     私が志望校に合格できたのは、ジェイと一緒に勉強を頑張ってきた仲間のおかげです。正直、中2の頃は西高はさすがに無理だろうなと思っていたけど、中3になって自習室で勉強するようになり、自分と同じように頑張っている子や自分以上に頑張っている子の姿を見て、やる気をもらっていました。志望校別特訓や集中特訓などの勉強会でも、同じ状況に置かれている子をたくさん見て、良い影響を受けることができたのも先生方のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。毎回の確認テストや多量速解での暗記はその時だけのことのように思えていましたが、受験はもちろん、受験が終わった後にも大きく役立っていると思います。小さな積み重ねも自分が思っている何倍もの力になっているので、高校入学後だけではなく、その先もその気持ちを忘れず、自分にできることをコツコツ頑張れるようにしていきたいです。

  • 姫路西高校合格 Y・Hさん

     受験が終わって見れば、この一年は長かったようで短く感じている。夏や冬の特訓では、参加している時はとても大変でしんどかった。ただ、全力で取り組んだ後には、いつもやり切ったという気持ちしか残っていない。特に夏の集中特訓では、周りに同じレベルの人が座っていて、周りに負けないようにと、勉強に本腰を入れるきっかけとなった。志望校に対する思いがより強くなり、今のクラスは桜2だけど、桜1の生徒と桜2の3分の1ぐらいが西高をめざすことを考えると、今のままではまずいなぁと、自分のIDを見て考えることができた。また、印象に残っていることとして、ジェイの先生は厳しい人が多い。志望校別特訓などではとても緊張していた。でも、受験当日、今まで厳しかった先生が優しく「頑張れ」と声をかけてくれてとても嬉しかった。そのおかげで、最後まで諦めずに取り組め、ちゃんと合格することができて良かった。これからも努力して、文武両道をめざし、希望の大学に行けるように頑張りたい。

  • 姫路西高校合格 Y・Hさん

     「受験は睡魔との戦いです。」 これは、夏の集中特訓で先輩方から教わったアドバイスです。この言葉を忘れず、私は受験を乗り越えました。私がジェイに通うようになったのは、中2で成績が上がらずにいた時で、いくらやっても周りに追い越されるばかりで、どうすればよいか途方に暮れていました。塾に入って良かったと思うことは、まず周りの子から刺激を得られることです。自分がさぼっている時でも周りは勉強し、志望校合格への道を進んでいます。そのような刺激があったからこそ、最後まで諦めることなく勉強し続けられました。また、周りの子は時にライバルでありながらも、お互いに勉強への意識を高め合える存在でした。そして、何より先生方のサポートです。長時間の勉強に心が折れそうになることもありましたが、悩んでいると先生から気づいてくれることもありました。勉強だけでなく、受験においての注意点も教わりました。多くの時間を塾で過ごしてきました。合格はジェイがあったからだと思います。ありがとうございました。

桜ライン

  • 姫路東高校 推薦入試合格 M・Sさん

     僕は小4の頃からジェイに通っています。入塾して一番良かったことは毎回の確認テストと少し多めの宿題があったことです。僕自身さぼりがちで、自分から勉強することが苦手でした。でも、宿題があったからこそ自分を追い込むことができたと思います。確認テストでは、基本的な問題や少し難しい問題を毎回することで計算力などが確実に身につき、入試でもすごく役に立ちました。ジェイの先生方はいつでも生徒のために、質問を受け入れてくれたり、学校のテスト前の対策など、本当にたくさんのサポートをしてくれて、自分の中学校生活の中の一部でもありました。そしてジェイだからこその「正月猛特訓」!!年末年始の4日間、自分の苦手な教科だけを勉強します。僕は英語が苦手で4日間英語をしました。その結果、圧倒的に長文の読むスピードが上がり、入試の時には自信を持ってテストを受けることができました。本当に自分の青春と共に歩んできたジェイには感謝でいっぱいです。

  • 姫路東高校合格 推薦入試合格 O・Mさん

     この度、私は姫路東高に合格することができました。実は合格は厳しいかもしれないと覚悟して受験したので合格を目にした時は本当に驚きました。努力してきて本当に良かったです。しかし、合格は決して一人ではできないことでした。私が東高に合格できたのはジェイのおかげです。夏期講習会では周りに負けたくないという一心で勉強に励み、少しずつ自分の自信に繋がっていきました。テスト前の社会特訓では、覚えていない単語を一つひとつ学び直すことができました。正月猛特訓では自分の苦手な科目を徹底的に覚え直すことができました。ジェイで頑張ってこられたおかげで、私は自分に自信を持てるようになりました。これからも怠けずに、一生懸命勉強して皆に胸を張れる人間になりたいです。また、ここまで導いてくれたジェイの先生方には本当に感謝しています。3年間ありがとうございました。

  • 姫路東高校合格 推薦入試合格 S・Sさん

     ジェイでは、志望校別特訓や推薦入試特訓などでは成績順に座席が決められていて、初めて授業に参加した時は僕の前にたくさんの友達がいることにとてもショックを受けました。でもその目に見える差が僕のやる気を出させてくれました。「一つひとつの問題を身につけられるまで丁寧に解き切る」これを自分のモットーにしました。また学習の習慣をつけるために、授業のない日は自習室に通いました。何も誘惑の無い静かな環境はとても勉強に取り組みやすく、分からないところは先生が丁寧に教えてくださいました。自習室の良さは他にもあって、同じ志望校をめざす友人と切磋琢磨できるところです。正月には本気で苦手を潰す正月猛特訓があり、中1から中3まで全てを振り返りました。僕は英語が苦手で50点~60点ばかり取っていましたが、苦手教科をやり込むことで、入試本番では想像以上に解けるようになっていました。ジェイでの数々の対策や学習環境のおかげで集中して受験に臨むことができました。志望校に向けて支えてくださり、応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。

  • 姫路東高校合格 I・Aさん

     中1で入塾した当初はAクラスで、ただ授業を受け、宿題をすることだけを繰り返していましたが、中2の夏にSクラスに上がり、積極的に勉強に取り組むようになりました。今のクラスをキープしたいという思いから公開テストに向けても勉強しました。私がライバルを意識し始めたのは、中3の春の集中特訓です。5教科の暗記の量が多くてとても驚きましたが、私は暗記が得意だったので頑張ろうと思いました。すると、結構点数が取れたことで自信を持つことができました。また、次の夏の特訓では、もっと暗記の量が多かったけど、良い点数が取りたかったので、私なりにすごく頑張りました。そして、ジェイで一番しんどかった正月猛特訓。自分の苦手教科だけを4日間行い、その成果が英語で特に出て、それも自信になりました。受験間近になると諦めそうになることもあったけど、どうしても東高に合格したかったので最後まで頑張れました。しんどいことは、こんなことやって意味があるのかなと思うこともあったけど、やったことのほとんどが実力を上げることだけではなく、自分の自信をつけるためだと気づきました。3年間、コツコツ勉強して良かったです。

  • 姫路東高校合格 K・Yさん

     僕は小6の時に入塾し、勉強のペースはだいたい1日3時間ぐらいです。僕が受験生として本格的に意識できたのは遅く、夏の集中特訓でした。自習をする中で、今の状態から受験までの残り時間などを考えて、あと少ししかないと焦りを感じたことがきっかけでした。一般入試を終えて振り返ってみると、ジェイでは様々な行事がありましたが、一番しんどかった行事が正月猛特訓です。苦手な教科だけを長時間勉強しました。特に数学が苦手で、数学の時間は頭が痛く、休憩時間が天国のように感じるほどでした。ですが、このような特訓があったおかげで、受験本番は自信を持って臨むことができたのだと思います。また、ジェイは勉強に取り組む環境も整っていました。家で集中できない時、定期テストの前に集中したい時は、ジェイの自習室をよく利用していました。家で勉強している時のようにゲームの誘惑もないので、勉強だけに集中することができたのが良かったです。

  • 姫路東高校合格 I・Hさん

     私がジェイに通って身についたことは、時間があれば机に向かい、勉強するという習慣です。中3になってからは、内申点を取るためやテストで点を取るために勉強しなければならないという気持ちが強くなりました。学校のテストやジェイのテストで点が上がった時は、とても嬉しかったです。その気持ちがモチベーションのアップになりました。私は理科と数学が苦手です。数学は分からない問題の解説をしっかり読んだ後、解けるまでやり直すと理解が深まりました。ラストスパートでは、点数の上がりやすい理科と社会の入試問題をたくさん解き、学校の最後のテストでは理科で高得点を取ることができました。色々な問題集を使うより、一冊を何度も繰り返す方が理解が深まりました。高校では受験勉強の時のペースを継続し、予習と復習をしっかりするようにしていきたいです。また、様々なことに挑戦したいです。知らなかったことを学べるのがとても楽しみです。

桜ライン

  • 龍野高校 総合自然科学科合格 M・Aさん

     私がジェイに3年間通い続けて本当に良かったと思った理由は2つあります。1つ目は勉強を分かりやすく教えてくださる先生方がいること。私は古文や漢文がとても苦手です。読んでいても今と違う文法なので何を言っているかよく分かりませんでした。しかし、ジェイの授業では読みやすくなるポイントを教えてくださるので、少しずつ古文や漢文の内容が分かるようになり、学校の定期テストの古文で満点を取ることができました。2つ目は勉強を頑張ろうと思える機会がたくさんあったことです。毎回の基礎力トレーニング、確認テスト、同じ高校をめざす生徒が集まる志望校別特訓があるので、勉強への意識が低下しませんでした。その中でも私が一番頑張ろうと思えたのは正月猛特訓です。苦手科目や推薦で必要な科目を基礎から勉強し直すことで、勉強への意欲がさらに高まり、自信を持って推薦入試に臨み、合格することができました。私をジェイに通わせてくれた父と母に感謝し、龍野高校では次の目標に向かって勉強し、親孝行していきたいです。

  • 龍野高校 総合自然科学科合格 M・Sさん

     僕は小4の時にジェイに入塾しました。理科が好きで当時の実感を伴う理科の講座がとても楽しかったのを覚えています。この時の知的好奇心を高める学びは、後の志望校選びにも影響しています。中学生になると、得意な理科のテストの成績は良いものの、他の教科はさっぱりでした。理科以外の教科は勉強しなかったので当然です。勉強せざるを得ない環境作りをするため、ジェイで他の教科も取り組むことにしました。ジェイでは先取り学習をしているので、「ここ、ジェイでやったところだ!」と学校の授業がスムーズに理解できるようになりました。また普段の授業でつまずいたところがあれば居残りをして、分かるまでとことん教えてもらいました。これがあって、僕は志望校に挑戦するところまで学力を上げられたと思っています。志の高い仲間と共に勉強することで刺激をもらい、モチベーションを上げ、受験までの長い道のりを進むことができました。周囲の人のおかげで勉強できていること、僕に関わってくださった全ての方に感謝し、6年間ジェイで学んだことを糧に次のステージに向かって頑張ります。ありがとうございました。

  • 龍野高校合格 M・Cさん

     私は、ジェイに入るまでは勉強の仕方などが全然わかっていませんでしたが、効率の良い勉強方法や覚え方などを教えていただき、ジェイで良い勉強法を知ることができました。受験生活では、あとどのくらい頑張るべきかを考えた時が辛かったです。でも、勉強を最後までやりきったら何を得られるか、頑張っているのは自分一人だけではないこと、自分を支えてくれている人がいること、今の勉強は自分のために頑張っていることを考えると、これからも頑張れそうだと思うことができました。私は中学の時は計画を立てて勉強しようとしても、何をするかだけを考えて、時間を一緒に考えることができていなかったので、高校生になったら時間と何の勉強をしたいかを照らし合わせながら計画を立てていきたいと思います。また、途中で集中が切れてしまうことがあるので、うまく調整しながら集中力を高めていきたい思います。

  • 龍野高校合格 T・Iさん

     受験学年になってからは、勉強を今まで以上に頑張っていました。そのおかげで、中3の1学期は内申点を今までで一番高い点数を取ることができました。その時、先生に夏休みも頑張れと言われていましたが、少しサボってしまったこともありました。しかし、ジェイに通っている生徒はみんなが一生懸命勉強していて、サボっている場合じゃないと思い、再び力を入れられるようになりました。いよいよ受験が現実味を帯びてくると、今まで以上に勉強に多く取り組むようになりましたが、周りの子も同じようにたくさん勉強しているので、思うようにテストの順位も上がりません。受験当日は、あまり自信がなかったけれど、ジェイで学んできた数々のことを生かせられるよう、落ち着いて解くようにしました。これまでの公開テストで慣れていた経験が生きました。様々な経験をさせてくれたジェイには感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

桜ライン
  • 市立姫路高校合格 S・Jさん

     僕は、ジェイに入るまでは学校の成績が悪く、このままではいけないと思い、勉強を始めるようになりました。最初は勉強してもなかなか成績が伸びませんでした。そこでジェイの先生に相談して正しい勉強のやり方を教わりました。これまで勉強をしても、思うように点数を伸ばすことができなかったのは、復習をしてこなかったからだと教えてもらいました。そして、復習を続けていくことで、だんだんと成績を伸ばすことができるようになりました。ジェイで一番印象に残っているのは正月猛特訓です。4日間を通して、自分の苦手なところを集中的に固めることができました。特訓がなければきっと家でだらけてしまっていたに違いないと思います。ここで周りと差をつけられたので、この後の入試予想模試でも良い結果を出すことができました。僕はジェイに入って人生が変わったと思います。高校でも、ジェイで教わったことを生かして頑張ります。

  • 市立姫路高校合格 A・Yさん

     私は、ジェイで数学が得意になりました。小学6年生の夏からジェイに通い始めたのですが、計算が楽になる方法や速く解くことができる方法を学んだことで、中学生になってからとても役に立ちました。また、中学2年生の途中で数学の理解が難しくなってきた時には、個別の授業も受け始めるようになり、分からない所を基礎から教えていただいてからは、学年で1位を取るなど、数学が得意になりました。そして、特に受験に役立ったことは、月に1回ある5教科のテストや、テスト会の経験です。周りに知らない人が多い中でも、落ち着いてテストに取り組むことができるようになり、本番でも焦らずに取り組めました。テストの内容も、復習や予習の範囲があり、定期的に復習できたので、自分の苦手なところを見つけることに役立ちました。ジェイで、友達と共に学習に取り組めて良かったです。高校生になってからも、ジェイで学んだことを生かして頑張りたいです。

桜ライン

  • 姫路飾西高校合格 M・Mさん

     私がこの一年間で頑張ったことは、塾でやった問題や宿題で間違えた問題の解き直しをしっかりとしたことです。私は他の人よりも間違える問題が多かったので、一度間違えた問題をもう一度間違えることがないようにしようと、解き直しを頑張りました。しんどいと感じることもありましたが、自分の目標を達成するために毎日続けました。また、私は志望校別特訓の宿題にも力を入れていました。ほぼ毎週ある志望校別特訓の宿題を終わらせるのはとても大変だったけど、今思えば、時間を計りながら毎日一定の量の宿題をすることで、力がついたなと思います。それを受験で発揮できたので、今まで頑張ってきて良かったと思いました。私は、この高校受験で当たり前のことを毎日しっかりと続けることが大切だと学びました。高校に入っても、当たり前のことを続けていけるように頑張ろうと思います。

  • 姫路飾西高校合格 K・Jさん

     ジェイに通い始めるようになった頃は、これまであまり勉強していなかったこともあり、なかなかついていくのが大変だったけれど、しっかりと宿題をして解説を聞いているうちについていけるようになり、ジェイのテストでも点が伸びるようになりました。また、塾の皆はとても賢いので、少し気が緩んでしまっても、小テストの点数などを聞くと刺激され、サボることなく勉強を続けることができました。僕は英語がとても苦手で、いつも平均点かそれ以下ぐらいでしたが、最後まで諦めずに毎日長文を読んで問題を解いていると、入試の1か月前ぐらいでも点数を伸ばすことができました。最後までしっかりと頑張っていなければ第一志望に合格していなかったと思うので、諦めなくて良かったです。ジェイの授業や受験勉強の経験を通して、勉強を継続できるようになったので、高校でも続けていきたいです。

桜ライン

  • 相生高校合格 Y・Hさん

     中2の冬までは受験について考えておらず、高校についてあまり興味がありませんでした。ジェイに通うようになった時は、順位も上がらず、「無知なことを知らなければならない」と先生に言われ、その言葉から少しずつ復習に取り組むようになりました。その時に知った国語の活用形の種類や理科の公式などは、今でもしっかりと覚えています。元から成績の順位に波がありましたが、中3の最初の頃には落ち着いてきて、集中して勉強した後の達成感がとても気持ち良いと感じるようになりました。2学期から本格的な受験勉強に取り組むようになり、全国や近畿の入試問題を解いていくうちに、いつの間にか高校の合格率が80%に達するようになりました。そして入試当日、内申点に助けられながら合格することができました。「自分にとっては無知」ということを知れたおかげで、自分の成長へつながったと思います。その言葉をくれた先生方には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

  • 相生高校合格 Y・Cさん

     私は、ジェイに通うまでは自分の成績で行ける高校はどこだろうと漠然と考えていました。しかし、受験学年になり本気で頑張ろうと思い、ジェイに通い始めました。ジェイに通う他の生徒はレベルが高く、勉強についていけるかが心配でした。しかし、授業で様々な単元の問題を解くことで自分の苦手科目や分野がはっきりしてきました。それが分かってからは、苦手な単元に集中し、中1の内容から自分のペースで問題を解き、解説を読むことを続けました。それでも分からない問題はジェイの先生に質問し、納得するようにしていました。私は元々コツコツと努力を重ねることが苦手で、集中力もなかったのですが、ジェイに来ると周りの人が勉強しているのに自分がしなかったら置いていかれてしまうと感じ、集中して問題に取り組むことができました。そして、冬からは志望校のレベルを上げ、より努力を重ねることで、無事第一志望の高校に合格できました。高校受験は終わりましたが、3年後にはもっと厳しい大学受験が控えています。ジェイで学んだことや、これからの高校生活を活かし、努力を続けていきたいと思います。たくさんのご指導ありがとうございました。

桜ライン

  • 兵庫県立大附属高校合格 K・Rさん

     私は、中1からジェイに通い始めました。初めは、内容も難しくて、勉強についていくことができるか心配だったけど、学年が上がるにつれて、テスト前や普段の勉強の仕方もわかるようになってきました。私がジェイに通い始めて一番大切だと思ったことは、どれだけ難しい問題でも必ず自分で解いてみるようにすることです。わからなくても、自分なりに解いてみることで、たとえ間違ったとしても、それはそれで頭に残るからです。その間違えた問題を確実に解けるようにしていくと、学校のテストや公開テストで自分が解くことのできる問題が増えていきます。私はジェイに入って、順位を20位ぐらい上げることができました。同じ問題でも、何回も解き直すことで少しずつマスターし、速く解けるようになっていくので、諦めずにこれから頑張ってください。

  • 兵庫県立大附属高校合格 T・Kさん

     僕は中2からジェイに通い始め、それをきっかけに予習・復習をしっかりとすることを意識するようにし始めました。しかし、自分の中にこれぐらいなら手を抜いても大丈夫だろうという気持ちが生まれてしまったことで、努力の度合いが弱まってしまい、成績が落ちてしまうということがありました。そんな時にジェイの先生方に何度も励ましてもらい、そこからもっと予習・復習などに力を入れようと、積極的に自習室に行き、わからないことがあればすぐに先生に質問し、わからないことを作らないようにしました。また、1日4時間は必ず勉強するということを決め、計画的に勉強することを心がけたことで、少しずつですが成績も上向きになりました。そして、自分の志望校である県大附属に必ず合格するため受験勉強に励み、見事合格することができました。心が折れそうになった時に声をかけてくださったり、質問にもわかりやすく答えてくださったジェイの先生方には感謝しかありません。ありがとうございました。

2021年春 高校合格体験記はこちら
TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
TOP