高校合格体験記

2021年春 高校合格体験記


  • 姫路西高校 国際理学科合格 S・Mさん

     私は小学4年生からジェイに通っています。初めは友達と話すのを楽しみに通っているような感じでしたが、毎回の確認テストで悪い点数を取らないように自然と勉強をするようになったし、良い点数が取れた時の嬉しさも経験することができました。中学生になり部活を始めてからはなかなかテストで良い結果を出せず、やっぱり勉強と部活の両立は難しいと感じました。本格的に受験勉強を始めたのは夏休みが終わった頃で、夏休みに頑張っていた子との差を実感し、このまま差が開くと焦っていました。公開テストでも最初の計算問題で何度も間違えてしまうこともありました。そんな時ジェイの先生のアドバイスなどを受け、毎日少しずつ練習を続けていくと、計算問題だけでなく応用問題も解けるようになっていきました。急に数学が得意になった訳ではなく、毎日欠かさず努力を続けた結果だと思います。自信もつきました。努力することはとても大切ですが、続けることは難しいことでもあります。でも最後は努力し続けた人が報われるし運もついてくると思います。勉強の知識だけでなく、いろいろな事を教えてくれたジェイに感謝しています。

  • 姫路西高 国際理学科合格 K・I君

     僕がこの3年間で頑張ってきたことは、自分なりの勉強方法で勉強ができたことです。他人の勉強方法を真似するのも良いとは思いますが、いろいろ試して自分自身に合った勉強方法を早く見つけることだと思います。それを考えるうえで、僕が一番大切にしてきたことはモチベーションです。いくら自分で勉強をしていると思っても、やる気が無くただただ文字を書いているだけではあまり意味が無いように思います。どれくらい勉強を続け、どれくらい休憩を取ったらモチベーションを保ち続けられるのかを自分で何回もやって試しました。こればっかりは自分でやってみるしかないと思います。また勉強のモチベーションを上げるために、自分と同じくらい、あるいは自分よりも成績が少し上の人といつも点数を競っていました。このように、僕はこの3年間、量よりも質を重視して勉強を頑張ってきました。やる気の出た時に、何分でもいいから自分のペースで勉強をするのが、一番楽で効率の良い勉強方法だと思います。

  • 姫路西高 国際理学科合格 N・Aさん

     私は今までテスト前にそれなりに勉強をすると、それなりの点数が取れましたが、明確な目的を持たないまま過ごしていました。西高の国際理学科を受験すると決めた時は、何をどのようにすれば良いのかも分からず困り果てたこともありました。推薦突破クラスの授業がスタートすると、数学はとてもスピードが速く、自分だけができていないように感じて心が折れかけましたが、目に見えて得点を上げられたので、頑張り続けることができました。初めて模擬試験を解いた時は、数学が41点しかなく、さすがにまずいと思い、数学を重点的に頑張るようにしました。しっかりと対策ができたのは、先生の説明が速くても分かりやすくて、たくさんの種類の問題に出会うことができたおかげです。受験の前日に過去問を解いた時は、数学で高得点を取ることができたので自信を持って受験に挑めました。

  • 姫路西高校合格 F・Hさん

     受験で私が一番気をつけていたのは、計画的に勉強することです。私は、中1の頃から志望校を決めており、それに向けて3年間の大体の計画を立てていました。定期テストの勉強では、学校の先生のテストの特徴や傾向をつかんでおくと、中3で楽になりました。テスト範囲を早めに予想して、早めに予習・復習することも、テスト期間に入ってから慌てずにすみました。苦手分野をなくしておくことも大切です。なくそうとしても、どうしたらいいか分からないこともあります。ノートや教科書を見返しながら、その単元の問題をたくさん解いて、少しずつでも慣れていくようにしました。自力で解決できない時は、先生にたずねていました。一生懸命頑張れば、必ず相応の結果が出ます。どうしても不安な時は、これまで勉強したことを思い出して、「これだけやったら大丈夫」という自信があれば落ち着いて問題を解くことができます。皆さんも頑張ってください。

  • 姫路西高校合格 T・S君

     僕は、学校の勉強が難しく感じた中1の冬からジェイに通うことになりました。ジェイに入って一番良かったと思うことは、勉強習慣を身につけることができたことです。ジェイでは、毎回宿題が多く出ていたため、真面目に取り組む必要があったし、授業の初めの確認テストのおかげで勉強のクセをつけることができました。これは、高校に入ってからも活きていくだろうと思います。さらに、多くのライバルと切磋琢磨しながら勉強することができたことは、とても良い経験でした。自分の学力を客観的に知ることができ、より一層勉強に励むことができました。ジェイでの授業を熱心に受け、真面目に課題に取り組めば成績は自ずと上がり、志望校合格により近づけると思います。ジェイは、僕にとって人としても成長できる場所でした。

  • 姫路西高校合格 O・Aさん

     私は中3になった時、なかなか受験生という自覚を持つことができていませんでした。勉強の仕方や量を1・2年の時より増やす意識をしても、実際に行動に移すことができなかったので成績が少し下がってしまうこともありました。でも、ジェイには自分と同じ受験生が集まる機会があったので、その度に勉強に対する意識を大きく高めることができました。私は、自分の初めての受験を通して、普段からの積み重ねの大切さを改めて実感することができました。小学生や中学生からずっと続けてきたことが、後に生きていくと思います。また、自分の性格をよく知り、自分に合った勉強方法を早く見つけることも大事だと感じました。今までたくさん学んできたことを高校でも普段の生活や勉強、部活動につなげて、充実した日常を送れるようにしていきたいです。

  • 姫路西高校合格 O・S君

     僕は中3になって志望校が決まりましたが、内申が少し低めだったので、周りから心配されていて、自分でも合格できるか心配していました。しかし、ジェイでしっかりと授業を受け、勉強をして実力がついたおかげで、不安だった内申にも打ち勝ち、第一志望校に合格することができました。中2の時に苦手だった数学は中3になってから克服できました。一時期落ち込んでいた点数を1年でかなり上げることができましたが、いつの間にかできるようになっていたのではなく、日々の努力の成果を出せたのだと思います。これから僕は、高校に入学します。高校ではほぼ同じくらいの学力の人ばかりの中に身を置くことになるので、今まで以上に頑張らなければいけないと思っています。これからも気を抜かずにもっと頑張っていきたいです。




  • 姫路東高校 推薦入試合格 K・K君

     僕は小学6年生の時にジェイに入りましたが、最初は成績が良くありませんでした。しかし、成績がどんどん伸び始め、中2の秋頃には学校でも上位に食い込めるむほどの成績になりました。しかし、そこから部活やコロナの影響で勉強が疎かになってしまい、公開テストや学校のテストの成績が落ちてしまうということがありました。そんな僕を引き締めてくれたのは、夏の集中特訓でした。今の自分の学力が一緒くらいの人たちと勉強することで、自分の立ち位置をはっきり知ることができ、周りの勉強への取り組む様子を見て、また勉強を頑張れるようになりました。正月猛特訓では苦手な教科に絞って勉強することで、受験間近に克服することができました。あの時、苦手教科を克服できていなければ、志望校合格は無理だったと思います。厳しい時期もあったけど、支えてくれた先生に感謝しています。これからも勉強は続くので、ジェイで学んだことを忘れずに頑張りたいと思います。

  • 姫路東高校合格 推薦入試合格 M・S君

     入塾した頃は文系科目がなかなか伸びないことに困っていましたが、講習会や日々の授業で先生方が手厚くサポートしてくださり、少しずつ苦手をなくしていく事ができました。特に印象に残っている夏期講習会の集中特訓では、成績順にクラス分けがされ、毎日のテストで自分の順位をすぐに知る事ができました。私は「早く上の順位に上がりたい」と思い、勉強に励むことができました。また、先輩方が受験について大切な事や大変な事などを話してくださり、そこで自分の勉強に対する姿勢が変わりました。正月猛特訓では、苦手な科目を何度も基礎から解く事によって自分の状況を知れ、推薦の勉強に活かす事ができました。そして推薦特訓では過去問を何度も解き、入試の傾向を知る事ができました。先生には毎日自習室を開けてもらい、問題の解き方も何度も教えていただきました。ありがとうございます。塾で学んだ事を忘れずに、これからの勉強に活かしていきたいです。

  • 姫路東高校合格 H・S君

     僕が実践していたことで特に受験で役立ったなと思ったことは2つあります。1つは、「他の人がやらない時間を見つけて勉強をすること」です。僕は中3の2学期から登校時刻の1時間前に学校へ行き勉強をしていました。誰もいない教室はとても静かで集中できました。また、僕は学校まで30分程度の通学時間がかかっていたので、あまり車の通らない道を探し、英単語帳を片手に携えて登校していました。そして、もう1つ役立ったことは、「分からないことをなくすこと」です。分からないことは専用のノートに書き出し、その日のうちに先生に聞いたり、ネットで調べたりしていました。そうすると、新たな疑問点が見つかることもあり、芋づる式に知識が蓄えられます。しかし、僕が第一志望校に合格できた一番の要因は、他ならぬジェイの先生方の熱い指導のおかげです。本当にありがとうございました。

  • 姫路東高校合格 O・Uさん

     私がジェイに入ったのは、今の成績では志望校は全然無理だと担任の先生に言われたことがきっかけでした。最初は授業についていけなかったり、周りより確認テストなどの点が悪かったりして何度も心が折れそうになり嫌になることもありました。しかし、高校について色々調べる中で本格的に姫路東高に行きたいと思うようになり、意識を変えることができました。今まで以上に授業に集中できるようになったり、難しい問題にも諦めない姿勢で取り組めるようになりました。それから学校や塾のテストでも成績を上げることができました。日々の授業だけでなく、特訓授業などではしんどく感じることもありましたが、これらの時間が自信になり、本番も強い気持ちで挑むことができました。ずっと憧れていた高校に合格できて本当に嬉しいです。たくさんの事を教えてくれた先生方、一緒に頑張ってきた仲間、応援してくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 姫路東高校合格 Y・Y君

     中1の時にジェイに入り、当時は毎回しんどいなーと思いながら、宿題や確認テスト調べなどをやっていました。しかし、今思えば毎回復習として取り組めたことで、コツコツと基礎固めができていたのだと思います。ジェイでの学びが受験の対策につながっていたんだと改めて実感しました。なので、毎回のテストや宿題は、きちんと取り組むべきと思います。僕にとって、受験というものは初めてだったので、既に正月猛特訓の時から実感が湧いてきて、とても緊張をしていました。ただ、ジェイは周囲に賢い人が多く一緒にいて高め合えるので、気づけばそのおかげで自分も勉強を頑張ることができました。受験では切磋琢磨し合える仲間を見つけることも大切だと思いました。これから受験生になる皆さんも、ジェイの仲間と高め合って頑張ってください。

  • 姫路東高校合格 N・Kさん

     私がジェイに入塾したのは、理数が苦手で、志望校が定まり始めた時に、もう少し実力を上げたいと思ったことがきっかけでした。ジェイで特に身についたと思うことは、まず問題を解くスピードを上げられたことです。周りに解くスピードが速い人がたくさんいるので、それに影響を受けて自分のスピードも上げることができました。また、数学の問題の解き方も身につけられました。ジェイの先生が「この問題は、まずこうなっているかどうかを確かめる」など、解き方のポイントを教えてくれたのが問題に取り組む時にとても役立ちました。高校は、色々な行事があるので今からとても楽しみです。せっかくなので部活にも入りたいと考えています。しかし、中学校よりも勉強が難しいし、大変なこともあると思うので、気を抜かずに勉強も頑張ろうと思います。

  • 龍野高校 総合自然科学科合格 O・K君

     ジェイでは確認テストでこまめに自分のできていない所をチェックでき、オリジナルのサブノートを使って分かりやすい授業を受けられ、とても良い環境で学べたと思います。9月になり進路を真剣に考え始め、特に志望校別特訓への参加が合格の鍵になったと思います。ジェイの別の校の生徒と一緒に特訓授業を受けるので、より「負けたくない!」という感情が湧き、勉強に集中するのに最適な空間でした。僕は数学が得意でしたが、特訓授業でさらに細かい所までテクニックを磨くことができました。また、ジェイの個別面談では志望校の話はもちろん、高校へ入学してからの話やその先の将来の話などもしてくださり、進路について深く考えることができました。さらに、1月の公開テストで自分でも驚くほど点数が取れたのは、受験直前の正月猛特訓で基礎から何回もおさらいすることができたからです。大変でしたが本当に参加して良かったと心の底から思います。今まで熱心に教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

  • 龍野高校合格 Y・Nさん

     私は、繰り返し解くことの大切さを学びました。毎回の授業で確認テストや基礎力テストがあるので、その時に合格点を取れるように頑張ることで、少しずつ身につけていくことができました。当時は「テストが嫌だ」と思っていたけど、日々のテストがなかったら、志望校に合格することができなかったかもしれないと思うと、頑張ってきて良かったと思いました。また、繰り返し解くことで、問題を解くスピードもどんどん速くなったと思います。家で勉強する時は、とにかく宿題で出された問題を何度も解くことを意識していました。特にテキストの一番初めは解きやすい問題が多いので、その問題は確実に正解できるようにしました。毎日塾に来て自習をしたことも思い出となっています。高校生になっても、ジェイで学んだことを生かして勉強していきたいと思います。




  • 龍野高校合格 H・Mさん

     私がジェイに通おうと思ったきっかけは、先輩に紹介してもらっていいなと思ったからです。私は数学がとても苦手でした。ジェイではどうやって解くか、ミスをどう減らすかなどを学べ、一番良い時と悪い時を比べると偏差値を20も上げることができました。志望校別特訓や普段の授業、公開テストを通して、自分が今どのくらいできるのか、何が苦手なのかがはっきり分かりました。そのおかげで重点的に勉強することで苦手克服ができました。そして、ジェイに通ってから、同じ志望校の子や、中学校が違う子達とも仲良くなって友達もたくさんできました。苦しい時も、しんどい時も友達がいたから頑張れたと思います。これからもジェイで学んだことを忘れず、高校もその先も全力で頑張っていきたいと思います。

  • 市立姫路高校合格 H・T君

     僕がジェイで学んだことは2つあります。1つ目は、勉強の楽しさです。僕自身あまり勉強が好きではなかったので入塾した時はしんどいなと思っていました。しかし、授業を受ける中で、学校以外で勉強する楽しさや自分の学力が上昇していくのが数値として出ることに喜びを感じていました。学校の順位が思うように伸びないことで悩んだこともありましたが、勉強が楽しいものだと思えたのはジェイの先生方をはじめ、塾のみんなのおかげです。2つ目は、気持ちの作り方についてです。僕はすぐに緊張をしてしまって自分の実力を発揮することがなかなかできませんでした。しかし、毎月の公開テストでテストに対する変な緊張をしないように慣れることができたのが本当に嬉しかったです。それは本番の入試でも大いに役に立ちました。ジェイでのたくさんの学びを高校でも生かせるように努力していきたいです。

  • 市立姫路高校合格 Y・K君

     僕は自分から勉強するというのが苦手でした。しかし、学校や塾で出された宿題はやらないといけないので、それだけは必ず問題の解説を見たりして丁寧に取り組んでいました。きちんと宿題に取り組むということで、随分と学力を身につけることができたと思います。また、勉強グセを身につけられるようになってからは、授業で扱った問題や公開テストなどの直しも自習室で行うようにしていました。塾で出された問題は入試でもよく出題される大切な所なので、効率的に見直すことができて自分の苦手を減らすことにつながったと思います。勉強することが苦手でも習慣になり、今では自分から勉強に取り組めるようになりました。このようにジェイから勉強への大切なことを数多く学びました。高校ではもっと勉強が大変になると思うので、ジェイで身につけたことを活かしていきたいと思います。

  • 姫路飾西高校合格 D・Rさん

     私は勉強のやる気を出すために、どうしてもこの高校に行きたい!という理由を見つけて受験勉強に取り組みました。第一志望校は、最初は成績で決めていたので、あまり乗り気ではありませんでしたが、3年間通う高校だからこそ、学校紹介の動画を見返したり、高校を調べる中で良いところを見つけ、絶対にこの制服を着る!と誓って勉強のモチベーションを上げていきました。勉強での課題は、特に数学が苦手で全然できなかったので、基本・標準問題で完璧に解けるようになることをめざしました。それでも数学は入試直前まで苦手だったので、その代わりに文系科目を中心に頑張り、過去問では常に80~90点は取れるようにしました。自分の課題を意識することや、得意科目は自信を持って挑めるようになるまでやり込むことが受験勉強に取り組むうえで大切だと思います。

  • 姫路飾西高校合格 H・Aさん

     私は小6の時に、ジェイに入塾しました。当時、私は算数がとても苦手でした。入塾したての頃は、確認テストでも合格点を取ることがなかなかできませんでしたが、ジェイの宿題をやっていくうちに、その日の授業内容がしっかり身につくようになり、宿題の『くせづけ』で基本の問題はしっかりできるようになりました。公開テストでも、毎月行うことで自分の今の実力を知り、見直すきっかけになっていたと思います。そして、テスト対策では、先生方の授業や過去問を基に勉強することができ、テストでも良い点を取ることができたので、本当に感謝しています。中3になって始まった志望校別特訓では、自分の志望校のクラスで、自分に合った勉強ができたのが良かったです。講習会や正月猛特訓など、しんどいと思うこともあったけれど、振り返ると成績を上げることができた、とても良い機会だったと思います。ジェイで勉強することができて、本当に良かったです。

  • 相生高校合格 A・Wさん

     中学に入ったばかりの頃から、事あるごとに高校入試について様々なことを先生から教わってきたのですが、実は中3になるまでは全く実感が湧きませんでした。中3から受験生としての勉強が始まり、そして推薦入試の対策を行うクラスメイトを見る頃には、「もう少しで自分の進路が決まるんだ」と自分自身も身が引き締まる思いでした。本格的な受験勉強のスタートは遅かったのですが、私はまだ時間があると思うと安心してしまうタイプだったので、集中できる時に質を重視して取り組むようにしていました。勉強のスタートが早い方が良いというのはよく言われることですが、私は必ずしもそうだとは限らないのかもしれないと思いました。ジェイに通い始める前は塾に行くのが嫌だったのですが、中2の夏頃から通い始め、こうして第一志望校に合格できた今となっては、ジェイで勉強ができて良かったと思います。

  • 相生高校合格 F・Hさん

     私がジェイに入ったのは中2の夏でした。それまで私にとって集中力が続かないことが課題でした。勉強や宿題をしようと思っても、すぐに集中力が切れてやめてしまうことが多くありました。なので、ジェイでの70分の授業2コマは、私にとって大変なもので、最初は全く集中が続きませんでした。しかし、通塾しているうちにこれが普通になっていきました。集中力が続くということは、学校や塾の授業だけでなく家での勉強やテストでもとても役に立ちました。実際の高校入試当日までは、色々なことが初めてで不安や緊張がすごかったけど、いざテストを受け始めるとこれまで通り集中してテスト受けることができ、普段の力を発揮することができました。ここで学んだこと、身につけたことがこれからの自分のためになることは確かです。これから受験を迎える皆さんも、今できないことを克服して、合格を掴み取ってください。

  • 兵庫県立大附属高校合格 A・Yさん

     私は、ジェイで大きく変わることができました。勉強が苦手で、初めは塾に行くことが億劫でしたが、確認テストや定期テストでの小さな積み重ねが実力になっていきました。分からなかったところも理解できるようになり点数が上がると、今度は勉強することの楽しさも実感できるようになりました。それからジェイの中でも新しい友達ができ、仲間とともに勉強するという意識も高められました。受験学年になってからは、今まで苦手だったところが明確になり、克服のための取り組みに力を入れました。平常の授業以外にも、夏期講習や正月猛特訓などを通して克服でき、最後の最後まで自分の力を出し切ることができたと思っています。ジェイに通うことで自分自身を大きく変えることができてとても良かったです。ありがとうございました。

  • 兵庫県立大附属高校合格 A・Rさん

     私は小学生の頃から数学が苦手で、他の教科では100点が取れても、数学だけはどうしても取ることができませんでした。中学生になり、数学で足を引っ張ることが多くなり、ジェイに入ることに決めました。最初は授業についていくことすらできず、内容もあまり理解できていませんでしたが、友達と一緒に自習室で勉強したり、ジェイで渡されたテキストを何度も解くことで、少しずつですが点数を上げることができました。そして、模試の数学で学年5位を取ることができるようになり、5段階評価も人生で初めてオールAの5を取ることができました。努力をすれば必ず点数が上がると自信もつきました。また、先生方や友達の支えも大きく、受験は団体戦だと感じることもできました。第一志望校に合格できて本当に嬉しいです。これからも努力を続けようと思います。

  • 2020年春 高校合格体験記はこちら
    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
    TOP