大学合格体験記

2018年春 大学合格体験記

  • 大阪大学 人間科学部合格 I・Hさん

     私はセンター試験を受けるまで、他の大学を志望していました。しかし、センター試験であまり点数が取れず、そこから志望校を変えることにしました。私の場合は「絶対にその大学へ行きたい」という強いこだわりがなかったので、志望校を変えても大きな問題はありませんでした。後輩の皆さんにお伝えできることがあるとすれば、自分が希望している志望校より難しい問題をどんどん解いていくことが大事だということです。入試でいつも自分のベストの実力が発揮できるとは限りません。自分の限界値を高めておくことはとても重要だと思います。私は志望大学の問題ばかりを解いていたので、いざ大阪大学を受験すると決めてから、過去問を解き始めたとき「これはできる!」と思えました。また、自分に合う大学を見極めるためにも、色々な大学の過去問を解いてみることをお薦めします。最後に、大学受験の勉強方法には正解はなく、高校受験のように勉強を強制してくれる人もいません。自分の力で道を切り開いていかなければなりません。努力は必ず実を結びます。皆さん、全力を出して受験勉強を頑張ってください。

  • 大阪大学 工学部合格 M・R君

     僕が本格的に受験勉強を始めたのは、センター試験の約1年前からでした。その時は志望校をまだ決めておらず、具体的な目標がないまま、「とりあえずの気持ち」で始めてしまったので、部活との両立で勉強はあまり捗らず、ただ時間が過ぎるだけでした。そこで僕は、目標があれば勉強も捗ると思ったので、長期・中期・短期に分けて、3種類の目標を立てることにしました。長期的には、まず自分の行きたい大学を決め、「志望校に絶対合格!」を目標に、中期的には「次の模試で良い判定を取る」、短期的には「今日はどの教科をどう勉強するか」を決めました。模試は、自分が達成できるかどうか微妙な点数を設定し、その達成のために、どの教科をどう勉強するか、自分が今すべきことを見直すようになり、その結果、模試の判定も少しずつ良い結果を得ることができました。中期の目標を基準に、短期の目標を決め、それに従って努力を積み重ねていったことが結果として志望校合格に繋がったと思っています。最後に、後輩の皆さんも、自分に合った目標を立てて、志望校合格まで頑張って欲しいと思います。

  • 神戸大学 医学部 保健学科合格 U・Kさん

     私は、高1の頃からめざしていた神戸大に合格することができました。センター試験当日の点数は、いつもの模試よりは良かったのですが、自分が思っていた目標点に達していなかったので、第一志望校を下げようか迷いました。しかし、ジェイの先生方に「今志望校を下げたら後悔するかもしれないから、もう少し頑張ろう!」と背中を押していただき、最後まで諦めず頑張ることができました。先生方の励ましのおかげで、第一志望校を諦めずに頑張って良かったと思います。この受験で私が学んだことは、最後まで諦めないことの大切さと、笑うことの大切さです。私は高校の定期考査も模試もなかなか良い成績が取れなかったのですが、最後まで志望校を落とさず第一志望をめざして努力をし続けたことは、これからの自分にとっても、良い経験になりました。また、大学受験は長期戦で、中学の頃とは比べものにならないぐらいのプレッシャーになります。だからこそ、友人と話してたくさん笑ったりして息抜きをすることがとても大切な時間になります。また、大学受験において一番必要なものは、自分の気持ちを強く持つことだと思います。これから受験をする後輩の皆さん、最後まで諦めずに頑張ってください。

  • 徳島大学 薬学部合格 A・Hさん

     私は、小学校の頃からジェイにお世話になっています。高校に入ってからは、ジェイの数学の授業を受けており、センター試験までずっと過去のセンター試験の問題を解いていました。授業時間内に解けなかった問題については、授業後に先生方に詳しく解説してもらいました。一対一できめ細かく教えてもらったので、自分の弱点や、曖昧に理解しているところを再認識することができました。医学部医学科の受験は、センター試験重視の大学が多いので、少し早めからセンター対策をできたことは本当に良かったと思います。二次試験対策では、島根大学の問題形式に似た大学の問題を授業で解き、家では過去問を解いていきました。また、毎回の授業でジェイの先生が様々な問題を探してきてくださり、それをひたすら解いていったので、かなり力がついたと思います。実際は、推薦入試で合格することができたので、数学や英語を使うことはなく私の大学受験は終わってしまいましたが、最後まで有意義に過ごせた受験期間だったと思います。大学では、高校以上の勉強量になると思います。立派な医師になれるように、これからも精一杯頑張っていきたいです。

  • 神戸大学 経済学部合格 M・K君

    西高は頭の良い生徒さんばかりというイメージがあるかもしれませんが、私は西高に入学したときは、周りの友達に比べてあまり良い成績を出すことができていませんでした。しかし、それでは目標とする大学に合格できないという焦りもあり、高校入学後もジェイの定期テストに真剣に取り組むことで徐々に成績も伸び始めました。でも、私は部活をしていたので受験勉強は部活を引退した後から始めれば良いと思っていました。日々の勉強はしていましたが、志望校をめざしての本格的な勉強ではありませんでした。そんな時、ジェイの先生に喝を入れていただき、真剣に受験へと気持ちを切り替えることができ、それからは、受験へ向けて力不足の教科を先生と相談し、勉強方針を決めました。あの時ジェイの先生が受験への心構えなどを話してくださらなかったら、自分の目標には届いてなかったと思います。周りの友達と受験への気持ちを高め合ったり、ジェイの先生方にご指導いただいたからこそ、希望していた大学へ合格できました。また、これまでの自分を信じて努力し続けることも大切なことだと思います。自分を信じて、後輩の皆さんも頑張ってください。

  • 岡山大 医学部 保健学科合格 E・Kさん

     私は小6の時からジェイにお世話になりました。高3の夏以降は、ジェイで勉強している周りの友人の姿を見ていると、とても焦りを感じていました。私は夏合宿からセンター試験まで、ほぼ毎日ジェイの自習室に通うようにし、仲間の勉強している雰囲気を感じ、その緊張感を家でも保つことで、勉強も頑張れたと思います。英語の授業では、次回のテスト範囲を自分で決めて、その範囲の中でテストに挑む形式だったので、自分で決めたことへの責任感が芽生え、やらされているのではなく、自分からやっている気持ちになれ、勉強にも自然と取り組むことができました。数学では、ジェイのカリキュラムである「繰り返し同じ単元を何度も行い、だんだんレベルを上げていく形式」が本当に役に立ちました。正月猛特訓も夏合宿も、自宅で勉強するより気が引き締まるので、参加して良かったと思います。また、あとどのぐらい成績を伸ばせばよいかを具体的に指導してくださったり、自習室で仲間の雰囲気を感じたり、ジェイでは常に自分のモチベーションを高めてもらった場所でした。先生方、最後まで支えてくださり、本当にありがとうございました。

  • 岡山大学 教育学部合格 M・M君

     「今したいことを今する」これは僕がモットーとしていることです。人が自分の力を最大限に発揮できる時は、自分のしたいこととやるべきことが重なる瞬間だと思ってます。その瞬間は、集中力が飛躍的に上がります。僕はこのモットーを心に置き、受験勉強を乗り切りました。時には、テスト前なのにあまり集中できず、ほとんど机に向かうことなくテストに臨み、当然悪い結果を出したこともありました。反対に、モチベーションが高い時期にしていた普段の勉強の積み重ねで、僕が思っていた以上の良い結果を出せたこともあります。人の数ほど勉強の仕方は色々あると思いますが、これはあくまでも僕の勉強方法です。後輩の皆さんに言えるのは、自分自身に合った勉強方法を見つけて欲しいということです。長い受験勉強期間中には「成功」できる時もありますが、もちろん「失敗」もあります。小さなことで一喜一憂せず、自分の心の声を聴いて、今一番何をするべきかを見極めることができた時、きっと何倍ものやる気になり、それが受験を乗り越える大きな力になると思います。難しいことは多いとは思いますが、頑張って受験勉強に挑んで欲しいと思います。みなさんの夢が叶うよう、応援しています。

  • 神戸市外国語大 外国語学部合格 M・S君

     僕が本格的に受験勉強を始めたのは、6月の部活動が終わってからでした。夏休みの模試の結果を見て、既に本格的に勉強を始めていた友人との差を感じ、自分が出遅れていることを実感させられました。僕は、その日を境に、自分の勉強の仕方を改めて考え直しました。同じ教科ばかりを長い時間勉強していると集中力が切れてくることに気づいたため、毎日全ての教科に触れることにしました。一つひとつの教科にかけられる時間は短くなってしまいますが、その分集中して取り組むことができました。基本を確実に復習した後は演習の時間とし、間違えたところを直してノートにまとめる。そのノートを毎日寝る前に見直すし、さらに同じ問題集は3回解く。この方法で1日最低でも10時間切らないように勉強しました。秋から冬、特にセンター前は不安で気持ちが押しつぶされそうになり、体調を崩したこともありましたが、合格発表で自分の番号を見つけた時、今まで逃げずに頑張って良かったと心の底から思いました。僕一人の力では受験は乗り越えられなかったと思います。家族やジェイの先生、ジェイで一緒に頑張った友人のおかげで辛い時期も乗り越えることができました。ありがとうございました。


★これまでの大学合格体験記
TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
TELでのお問合せ本部事務局0120-5519-18 (日・祝も受付)
TOP